menu

アロマセラピストになる方法と資格

アロマセラピストになるにはどんな方法がある?

アロマセラピストになる方法

アロマセラピスト(アロマテラピスト)は自然の植物から抽出したアロマ精油を用い、心や体のリラクゼーションを提供する職業です。

アロマセラピストになるためには精油やリラクゼーションの知識、人間の心や体に関する知識、精油の扱い方やマッサージなどの知識と技術を身に付ける必要があります。

アロマの知識を専門校・通信講座で学ぶ

アロマテラピーは独学でも勉強することができますが、将来プロとして仕事をしたいなら専門学校や通信講座で学ぶという方法が最もオーソドックスな道となります。

アロマテラピーは、次のような専門学校・通信講座で学ぶことができます。
・アロマ関連団体や協会の認定学校(通信講座)
カリキュラムが的確で合理的に学べ効率良く資格が取得できます

・リフレクソロジー関連の総合的な専門学校(通信講座)
アロマとリフレクソロジー全般を学べ幅広い資格が取得できます

・アロマブランドやサロンの直営校(通信講座)
基礎からプロ養成コースまであり効率良く就職活動ができます

アロマテラピーの資格を取得する方が良い?

アロマセラピストになるのに国家資格などの特別な免許は必要ありませんが、就活や独立開業をするためには資格を取得しておくと有利になります。

一般的なアロマテラピーの資格としては次のものがあります。

・アロマセラピスト
アロマの知識とトリートメントなどの技能を認定

・アドバイザー
アロマ精油や関連商品の販売にふさわしい知識を認定

・インストラクター
スクールや教室で一般の方に教える能力を認定

・アロマテラピー検定
趣味や実用でアロマを用いる知識を認定

プロを目指すならアロマテラピー検定から始め、インストラクターやアドバイザー、アロマセラピストと順を追って資格を取得していってもいいでしょう。

最終的にはアロマセラピスト資格の取得を目指すのがプロへの第一歩となります。

アロマセラピストとして働く場所は?

アロマセラピストの仕事の範囲はとても広く、アロマサロンから医療機関まで様々な活躍の場が開けています。

その主な職場としては、

・精油を用いたトリートメントを行なうアロマテラピーサロン
・アロマ精油や関連商品などを販売するショップ(店舗)
・メディカルケアにアロマテラピーを採り入れている医療施設
・リフレクソロジー全般を取扱うサロンやショップ
・アロマテラピー教室や専門学校、カルチャースクール 等があります。

どのような職場を目指すかは自分次第ですが、目的に合わせた学校選びや資格取得を行なうのもアロマセラピストになるための大切なポイントです。

アロマセラピストの仕事や資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • アロマセラピストの資格について知りたい!
  • とりあえずアロマの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
アロマセラピーの資料請求がゆめへの第一歩!


関連記事