menu

アロマセラピストになる方法と資格

主婦でもアロマセラピストになれるの?

主婦でもアロマセラピストになれるのか

主婦業とアロマテラピー

アロマテラピーに興味を持ち、「自分もアロマセラピストになりたい」と考える主婦の方はたくさんいます。

主婦業とアロマテラピーの勉強の両立はたいへんですが、実際に主婦業をしながらアロマテラピーを学んだり、アロマセラピストの民間資格を取得してプロとして活躍している人は多数いますので不可能ではありません。

主婦業をしながらアロマを学ぶ

アロマセラピストになるには、専門学校・通信講座・独学などでアロマテラピーを勉強する必要があります。

プロへの早道なのは専門学校で学ぶという方法ですが、家庭の事情などで通学がむずかしいのなら通信講座で勉強するという方法もあります。

ただし、通信講座でもトリートメントなどの手技を習得するにはスクーリングに参加する必要があるのですべてを自宅で独習することはできません。

また、自宅での独学という方法ですが、主婦業をしながら独学でアロマテラピーを勉強し、資格を取得してセラピストになるにはかなりの努力と強い意志が必要です。

あまりオススメできる方法ではありませんが、自信があるならトライしてみてもいいでしょう。

主婦業をしながら資格を取る

主婦業のかたわらアロマセラピスト資格を取得したいのなら、資格取得が可能と明記された専門学校や通信講座で学ぶ方法をオススメします。

同じアロマセラピスト資格でも国内の民間団体認定のものから、国際的なレベルの認定資格まで幅広くありますので、予算や学習時間に適したものを選ぶのがポイントです。

プロのアロマセラピストになれるレベルの資格は難易度も高く、アロマ精油やトリートメントの知識・技術以外に精油の化学的な知識や解剖生理学などの問題も多数出題されますので片手間の勉強では合格はむずかしいかもしれません。

家事の合間にアロマテラピーの勉強をするというのではなく、まず勉強時間を決めておいてその合間に家事を集中的に片付けるというようにすると集中して学ぶことができるでしょう。

大切なのは「絶対にアロマセラピストになる」という意志と、うまく時間をやりくりするための工夫やアイデアです。

主婦業をしながら働く

資格取得後にプロとして働く方法としては、サロン勤務や開業という方法があります。

サロン勤務では正社員だけでなく主婦でも時間をやりくりできるアルバイトやパートの求人もありますので、家事や育児との両立が可能な環境ならアロマセラピストとして働くことができます。

また、主婦でも起業や独立開業してサロン経営やチェーン店経営をしている人もおり、自分の努力次第でアロマセラピストとして活躍の場はいくらでも広げられます。

アロマセラピストの仕事や資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • アロマセラピストの資格について知りたい!
  • とりあえずアロマの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
アロマセラピーの資料請求がゆめへの第一歩!


関連記事