menu

アロマセラピストになる方法と資格

アロマセラピストは稼げるのか?一般的な収入とお給料

一般的な収入とお給料

「アロマセラピストになって働きたい!」
と夢を持っていても、実際にお給料(収入面)が少ないことには生活もままなりません。

この記事ではアロマセラピストの収入面について一例をご紹介します。

アロマセラピストの給料

一般的なアロマセラピストの年収は250~400万円程度、月収にすると約18~25万円程度になります。

アルバイト、パートの場合は1000~1500円程度が標準的です。 ただし、これはあくまで一般的な給料(年収・月収)であり、どのような勤務先で働くか、セラピストとしての実力や経験はどのくらいあるのかなどによっても収入は違ってきます。

技術職であるアロマセラピストの収入は実力次第であり、人によっては年収700~1000万円という例もあります。

どうせ目指すのであれば、一般的な収入よりも高いお給料を目指したいですよね。また高い理想があった方がやる気も出るという物です。

新卒(未経験)でアロマセラピストとして働いた場合の初任給は?

新卒で未経験(実務経験なし)のアロマセラピストの初任給は18~20万円程度です。 これを年収に計算すると250~320万円程度となります。

地方や小規模サロン勤務であれば初任給15~18万円、年収250~280万円程度になる場合もあります。 逆に、都市部の大手サロンであれば新卒でも初任給20~25万円、年収320~400万円程度となっている例もあります。

新卒で未経験者ですので初年度~2年くらいまでは高額のボーナスなどは期待できないものの、施術歩合給(指名料)や資格手当などが付く勤務先であればプラスアルファの収入が期待できます。

アロマセラピスト経験者の年収・月収は?

新卒(未経験)でアロマセラピストとして仕事をし、経験者として実績を積んでいくと年収や月収はどれくらいになるのでしょうか。

経験者の一般的な月収は20~50万円、年収は320~800万円程度です。

収入に大きな幅があるのはセラピスト本人の実力、都市部と地方の地域差、勤務先サロンの規模、役職の有無などによるものです。

たとえば東京の一流アロマテラピーサロン勤務であれば、地方の小規模なサロン勤務よりも収入は高くなります。 経験豊富で技術力が高くレベルの高い資格を持つセラピストであれば、その能力評価によって同じく収入は上がっていくでしょう。

また、アロマセラピストの主任や部長などの管理職になれば給料が高くなり、店長補佐や店長ともなると年収1000万円超も可能です。

アロマセラピストの収入を決める条件とは?

アロマセラピストの収入を決める条件には次のようなものがあります。
・学歴(高卒、短大卒、大卒、専門学校卒等)
・資格の種類(認定資格の評価やレベル等)
・技術力(トーク力、トリートメント技能等)
・営業力(顧客数、指名数、商品売上等)
・人間性(親しみがある、仕事が正確、向上心がある等)

一般的なビジネススキルとアロマセラピストとしての技術や知識が収入面に影響するということになります。

技術職・営業職でもあるアロマセラピストの収入は本人の実力次第、努力次第で大きく変わるということは、基礎をしっかりと学び準備することが大事ということになるのではないでしょうか?

アロマセラピストの仕事や資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • アロマセラピストの資格について知りたい!
  • とりあえずアロマの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
アロマセラピーの資料請求がゆめへの第一歩!


関連記事