menu

アロマセラピストになる方法と資格

アロマテラピー専門学校・スクールの選び方とポイント

専門学校・スクールの選び方とポイント

特徴・特質

アロマテラピーの専門学校・スクールで学ぶ場合、知識を得る、技術を身に付ける、資格を取得するなど様々な理由があると思います。

もちろん、知識・技術・資格のすべてを得たいというケースもあるでしょう。

専門学校・スクールには各々特徴や特質がありますので、どの部分にポイントをおくのか、最も重要と考える目的は何なのかを見定めて選ぶ必要があります。

たとえば知識重視ならアロマテラピー知識が豊富な講師のいる学校、技術重視なら経験豊かな講師のいる学校、資格重視なら民間団体認定校というように選ぶといいでしょう。

種類・スタイル

専門学校・スクールには次のような種類やスタイルがあります。

・アロマテラピー専門である
・リラクゼーション全般でアロマテラピー部門がある
・アロマテラピー+リフレクソロジーやエステ部門などがある

いずれの学校でもアロマテラピーを学ぶことができますが、その内容や結果には多少の違いが出てくることがあるので事前にしっかりチェックしてください。

もしアロマテラピーに加えてエステやリフレクソロジーの技術・資格も習得しておきたい場合は総合的な学校に進むという方法もあります。

資格・認定団体

アロマテラピー関連資格には統一団体による認定資格はありません。

同じアロマセラピスト資格でもどの団体のどんな資格を取得したいのかを明確にし、認定団体が運営または提携している専門学校・スクールを選ぶのが効率的です。

最近では日本の民間団体だけでなく、英国の民間団体資格なども日本国内で取得できるようになっています。

選択肢が増えた分だけ決めにくいという問題はありますが、自分の目的や条件に合った学校を選択できるという意味ではメリットがあるといえるでしょう。

入学金・授業料

専門学校・スクールで学ぶ場合、入学金や授業料などの学費は重要なポイントです。

学費は安ければよい、高ければ優れているとは限りません。

リーズナブルな学費であれば無理をせず学べるというメリットがある反面、充分な知識や技術が得られない可能性もあるので事前のチェックが必要です。

逆に学費は高いものの民間団体の認定校で資格取得に有利になったり、一流講師陣がそろっていて就活にも有利というのであれば費用を出した分だけメリットがあるでしょう。

学校選びの際にはどのようなメリットがあり、それに合う金額なのかどうかというのを見極めて選ぶようにしてくたさい。

見学・体験講座

アロマテラピーの専門学校・スクールでは、見学や体験講座を経験すると大きな参考になります。

実際に授業を見たり講座を体験することで自分に合った学校選びができるようになります。

アロマセラピストの仕事や資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • アロマセラピストの資格について知りたい!
  • とりあえずアロマの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
アロマセラピーの資料請求がゆめへの第一歩!


関連記事