menu

アロマセラピストになる方法と資格

アロマセラピストの資格は資料請求を活用して比較!

資料請求を活用して比較

アロマテラピーの専門学校やスクール選びをする際には、無料資料を請求して比較検討するのが最も効率的です。

こうした資料請求は無料(ゼロ円)ですので、ある程度関心を持った学校のものはすべて請求して集めてみるといいでしょう。

その資料をもとに、様々なポイントから比較することによって、最も自分の条件にマッチしたスクールがどこなのかが分かってきます。


↓アロマテラピー資格をチェック!↓
アロマテラピー資格「BrushUP学び」

無料資料の比較ポイント

学習コスト

スクールに通い資格を取得するまでには各種費用が掛かります。 一般的に必要となる費用としては、

  • 入学金(必要のないスクールも有り)
  • 授業料
  • 実習費用(授業料と込みになっている場合も有り)
  • 教材(授業料と込みになっている場合も有り)
  • 認定試験料(資格取得試験の費用)
  • 検定料(資格認定の費用)
  • 登録料(団体に登録する費用)

などがあります。

コストを比較する場合は、個々の料金ではなく「総費用がいくら必要か」を目安にしましょう。

カリキュラム、時間割

アロマテラピーの勉強は「知識」と「技術」の両面があります。

資料にはカリキュラムが記載されているので、自分の現在の実力で付いていけるような内容なのか、興味を持って続けられる内容なのかを検討しましょう。
また、授業の時間割や自宅学習に要する時間など、自分の生活スタイルでこなしていけるかなども検討する必要があります。

講師の質とレベル

スクール選びで重要なポイントとなるのが、質やレベルの高い講師がいるかという点です。

アロマセラピスト資格取得や卒業後にプロとして働きたいという目的があるなら、実力と実績のある講師のいるスクールを選ぶ必要があります。

特にアロマセラピスト資格は難易度が高いので、セラピスト経験が豊富で教え方が上手い講師のいるスクールも狙い目です。

スクールの条件

学費の金額や講師のレベルだけでなく、スクールに関する次のような諸条件も比較してください。

  • 自分の家や職場からのアクセス(通学の利便性、通学時間)
  • スクールの周囲の環境(勉強に適しているか、買い物や食事に便利か)
  • スクール自体の環境(建物の状態、施設の充実度)
  • サポート体制(学生へのフォロー制度、就活サポート制度)

合格、就職実績

スクールで勉強する目的の「アロマセラピスト資格合格」と「就職」は大きなポイントです。 これまでの資格合格者数(合格率)や卒業生の就職率、主な就職先を比較してみましょう。

実績の少ないスクールであれば、自分も資格合格や就職の確率が低いということになります。
また、自分の希望する就職先(サロンなど)への就職が少ない(ない)スクールであれば就活に役立たないスクールかもしれません。


↓アロマテラピー資格をチェック!↓
アロマテラピー資格「BrushUP学び」

「BrushUP学び」が提供する日本全国のアロマテラピー資格一括請求サービスです。地域ごとに「通学」できるスクールの確認はもちろん、どこからでも学べる「通信講座」のチェックもできます。
あなたにとって最適なスクールや講座を比較することが出来るので、複数のスクールや講座から資料をお取り寄せ下さい。

アロマセラピストの仕事や資格に興味がある方

  • どんな勉強をすれば良いの?
  • アロマセラピストの資格について知りたい!
  • とりあえずアロマの世界に触れてみたい!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
アロマセラピーの資料請求がゆめへの第一歩!


関連記事